春☆夏☆秋☆冬

Entries

毎日自分に素直に♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:837ページ
ナイス数:8ナイス

遺体―震災、津波の果てに遺体―震災、津波の果てに
生々しく食欲をなくすような本だったが、一気に読んでしまった。いつの間にか新聞に、死者・行方不明者が載らなくなったなぁ。
読了日:06月19日 著者:石井 光太
みさおとふくまるみさおとふくまる
みさおさんとオッドアイの猫ふくまるの写真集。何だかしぐさが似ててほのぼのする。
読了日:06月13日 著者:伊原 美代子
倖せの一膳 小料理のどか屋 人情帖2 (二見時代小説文庫)倖せの一膳 小料理のどか屋 人情帖2 (二見時代小説文庫)
残念なのは1話で大事な主人公の名前が違ったこと。何度も読み返して確認してしまった。今まで読んできた本の中で、こういうミスを見たのは初めてでした。全体的に今回は暗い内容だった気がする。相変わらず料理はおいしそうで、この本を見たらシンプルな和食が作りたくなる。昔って味付けで砂糖は使わないのかしら。
読了日:06月06日 著者:倉阪 鬼一郎
年収100万円の豊かな節約生活年収100万円の豊かな節約生活
ゆったり時間を好きなように使うのは、最高に贅沢なことかもしれない。老後、好きな時に好きなご飯を作り、ゆっくり本を読むという生活をしてみたい。
読了日:06月05日 著者:山崎 寿人

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1272ページ
ナイス数:10ナイス

喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)
今まで謎だった院生の生活が詳しく書かれている。研究とはなんぞや。最後の展開がバタバタとした感じで衝撃的だった。喜嶋先生はどうなったんだろう。
読了日:05月31日 著者:森 博嗣
しくじり姫しくじり姫
軽くさくっと読める。図書館で予約してやっと来たけど、期待外れ。
読了日:05月22日 著者:ゴマブッ子
人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖 (二見時代小説文庫)人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖 (二見時代小説文庫)
どれも心温まる短編。食べ物がシンプルだけどおいしそうに描かれている。
読了日:05月17日 著者:倉阪 鬼一郎
境遇境遇
途中までテンポよく読み進んでいたけど、なんか不完全燃焼な感じ。
読了日:05月09日 著者:湊 かなえ
変な給食変な給食
単なる面白い本かと思ったら、ためになることが書いてあった。今離乳食を作っている時期なので、子供にはちゃんとしたものを食べさせたい。 ◎食パンは砂糖と添加物のかたまり ◎子どもの朝食は、夜の残りのご飯、みそ汁、ふりかけ! ◎子どもの3時のおやつにはおにぎりを!などは目からウロコだった。それにしてもこの本に載っている給食はすごい。私が食べていたのはまともな給食だったんだなぁと今になって思う。
読了日:05月02日 著者:幕内 秀夫

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1541ページ
ナイス数:30ナイス

ギネス世界記録2012ギネス世界記録2012
パラパラと読んだものの、小さい頃のようなわくわく感はなかった。
読了日:04月25日 著者:クレイグ・グレンディ
死にたい老人 (幻冬舎新書)死にたい老人 (幻冬舎新書)
何となく正岡子規の仰臥漫録を連想してしまった。内容は全く違うものの、人間生きている限り食べることに執着し、逃れられないんだなぁ。
読了日:04月24日 著者:木谷 恭介
あまからカルテットあまからカルテット
あっという間に読み終わってしまった。おっとり美人の咲子、輝く美貌の満里子、キリリと勝ち気な薫子、料理上手な主婦由香子。全く性格が違うのに、4人合わさると素敵なハーモニーを奏でる。最後がちょっと強引に感じたけど、楽しい1冊でした。
読了日:04月17日 著者:柚木 麻子
三匹のおっさん三匹のおっさん
ノリ・キヨ・シゲの三人が集まれば怖いものはない!!どの事件もどうやって解決するのかなぁと読み進めるのが楽しく、所々祐希と早苗の恋物語があるのもわくわくする。
読了日:04月16日 著者:有川 浩
お母さんは命がけであなたを産みましたお母さんは命がけであなたを産みました
今育児に追われて、毎日があっという間に過ぎ去っていくが、本当は一番幸せな時間を過ごしているのかもしれない。娘が生まれた当日の夢のような幸せな感覚を思い出した。
読了日:04月05日 著者:内田 美智子
図説 天皇家のしきたり案内: 知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる図説 天皇家のしきたり案内: 知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる
今まで知らない宮中のことが詳しく載ってあった。写真付きでわかりやすい。
読了日:04月04日 著者:

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1073ページ
ナイス数:9ナイス

共喰い共喰い
文藝春秋を買って読みました。暗くてやりきれない感じが「苦役列車」を彷彿とさせる。芥川賞ってこんな感じが流行なのかな?「苦役列車」のほうが面白かった。
読了日:03月28日 著者:田中 慎弥
父さんの手紙はぜんぶおぼえた父さんの手紙はぜんぶおぼえた
読みやすくすらすらと読めるし、随所随所に美しい絵が載っていて素晴らしい。 少女の視点で淡々と語られるユダヤ人への迫害がかえって恐ろしい。
読了日:03月23日 著者:タミ・シェム=トヴ
月の上の観覧車月の上の観覧車
どれも不思議な物語だった。
読了日:03月22日 著者:荻原 浩
福島原発の闇 原発下請け労働者の現実福島原発の闇 原発下請け労働者の現実
絵もおどろおどろしく、閉塞感が伝わってくる。これが1979年に書かれたものだということが驚き。今も全然変わってないんだね。
読了日:03月13日 著者:堀江 邦夫
箱庭図書館箱庭図書館
何だかどれもまとまりがないなぁと思ってしまった。読者投稿作をリメイクしたものなのですね。ずっと前に「失はれる物語」を読んだ時はすごくおもしろかったんだけど。
読了日:03月12日 著者:乙一

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:784ページ
ナイス数:26ナイス

大育児大育児
何となく借りてみた女の一生シリーズ。一つ一つの質問が短くまとめられてるので、さっと読める&中断しても読みやすい。他の大〇〇も読んでみたくなった。
読了日:02月25日 著者:清水 ちなみ
今日もていねいに。今日もていねいに。
図書館で借りたけど、久々に買って手元に置きたいと思った本。子供が幼いので、いつも時間に追われていて、どのページもはっとすることばかり。特に一人のときの食事を大切にすること、約束するときは妥協点を見つけること、多少の嘘は受け入れること、足組みをやめること、わからない箱などはすぐにでも生活に取り入れたいなと思った。
読了日:02月20日 著者:松浦 弥太郎
復讐したい復讐したい
背景は違うんだろうけど、バトル・ロワイアルの2番煎じみたい。実際に起こった事件を基にして、物語が進んでいく感じも後味悪い。最後のオチも読め、さくっと読めるが残念な印象だった。
読了日:02月02日 著者:山田悠介

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

プロフィール

管理人:るなぁ

  • Author:管理人:るなぁ
  • マナーを守ってご利用下さい☆

天気予報☆★

各地のお天気です。


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © 管理人:るなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。