春☆夏☆秋☆冬

Entries

毎日自分に素直に♪

  • <<  微笑みの国 ~7th day~
  • >>  came back to JAPAN。

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの国 ~last day~

  • 2005.11
  • 09

Edit250

朝は早く起きたものの、2度寝してしまった
Mはお風呂でゆっくり読書してたみたい。
シャワーを浴び、8時頃下のカフェに朝食を食べに行く。
日本にもないんじゃないかと思われるほど、お洒落なカフェ
トーストと目玉焼き、フルーツ、コーヒーを頂きました
コーヒーがめっちゃ薄かった。

9時半にチェックアウトして、荷物を預けた。
snake farmに行くために、BTSと呼ばれるスカイトレインに乗った。
タイはあまりバリアフリーが進んでない。
階段が急で、1段1段が高いし、エスカレーターもあまりない。
エレベーターなんて、ホテルの中でしか見なかった。

10時半に着いてみると、早いせいかあまり人がいなかった。
マイナースポットかと思ったら、段々集まってきた。
日差しはとても強く、汗がどんどん流れる
英語で蛇に関するスライドショーがあったけど、全然分からなかった。
綺麗な英語で、訛ってるとかじゃなかったのでショック
この4年間何をしてきたんだろう。
もっともっと実用面を鍛えなければ…
途中で着ウタが鳴り、皆がくすくす笑った。

その後外で蛇のdemonstrationが始まった。
何気なく覗いてた塀の中から、蛇がどんどん持ち出されてくる。
しかもキング・コブラとかが普通に。
持ってるおじさんは指のない人、手に引きつった痕のある人など様々。しかも皆一様に自慢げだった。
喧嘩の傷は男の勲章ってな感じで。
おじさんは懲りずに、蛇をけしかけて鎌首をもたげさせている。
怒った蛇は、シャーッと投げ縄のように伸びて、びっくりした
色々な蛇がいたけど、最後に太長い、巨大蛇が登場
皆が首に巻きつけて、写真タイム
Mは意外に冷たくてしっとりした蛇肌が気に入ったらしい。
初めはぬめぬめと変な粘着性のもので覆われてると思ってたとか。
あたしも巻いてもらったけど、ダメだった
妙にずっしりしてるのに、くねくねしてさらさらして…。
固まって、鳥肌が立ってしまった

警備の人に道を教わり、ドゥシット動物園に行くことにした。
その前に、腹ごしらえにBig Cという所でお昼ご飯。
BTSに乗り、でっかい百貨店、伊勢丹などの前へ行く。
スロープエスカレーターがあったけど、逆にしんどかったw
だって、脚をふんばらなきゃいけないんだもの。
フードコートを見て回り、蟹炒飯とフォー、鮭ステーキを頼んだ。
食券を買い注文するが、混んでいて食べる席がない。
何とか見つけて座って食べた。

惣菜も買おうとしたけど、何だか血豆腐っぽかったのでやめた

そしてBTS、バスに乗りzooへ。
降りてから広い塀を半周くらいした。
やっと見えた入り口は何ともしょぼい
とりあえず水を買い、マサイ族のショーを観た。
アクロバティックショーと書いてあったが、それは後半のみ。
初めは3人が急に奇声を発したり、めちゃくちゃ飛び上がったり。
ただ圧倒されるだけで、全然何をしているのか分からなかった
後半は6人の男性がバク転しまくったり、リンボーダンスしたり。
まるで中国雑技団のようだった。

象やカンガルーなどを見ていると雨が降ってきた
バンコクは毎日夕方になると雨が降る。
一通り見て回り、屋内で蛇と亀も見た。
気づくと3時間ほど歩き回っており、帰りはバスにした。

一番前に乗ったら、運転手さんの所にびっくりするものが

リス

日本じゃ苦情が来るよね
でも、運転手さんは慣れた様子で、撫でたり餌をやったりしてた。
多分ズッキーニだと思うんだけど、むしゃむしゃと食べてて愛らしい

その後空港まで行くバスの時刻表を探しに行った。
昨日で懲りたので、もうタクシーは使わない方がいいと思ったの。
BTSのインフォメーションセンター、チケット売り場など行った。
でもあまり大した情報は得られなかった。

MBKというビル前に行くように言われた。
行ってみると、確かにバス停はあるが、時刻表はない。
警察署などかなりうろうろしたけど、全然有力な手がかりがない。

脚ががくがくしてきたので、とりあえずホテルに帰った。
そこでタクシーとバスの料金が変わらないことを聞き、唖然
どちらも1人100バーツらしいので手配してもらうことにした。

そのまま夕食へ出かけたが、2人ともくたくただった。
そう言えば、今日はBTSかバスに少し乗る以外は歩き通しだったもの。
最後は屋台で色々と好きなものを食べたいと思って、探し回る。
ありえんくらいくたくたになったけど、そこは執念。
でも、とうとう限界が来て、MBK内のピザ屋へ。
全然屋台街らしきものがない大都会でした。
Mはベーコンチーズピザを頼んでたけど、あたしは無理
サラダバーを頼んで、3回ほどおかわりした。
そうするうちに少し回復してホテルへ荷物を取りに戻った。

タクシーで空港に行く間は、軽く酔って眠った
これでタイで利用されている交通機関には全て乗ったことになる。
トゥクトゥク、列車、バス、タクシー、バイク、サムロー、チャリ、BTS。

あたしは空港であまりにも脚が痛く、フットマッサージをしてもらった。
ほんとはオイルが良かったけど、混んでてスタッフがいなかったの。
マッサージしてくれたのは、あたしより年下に見える女の子。
隣の子と話してたけど、くすくす笑う声がすごく可愛かった

終了後間違ったターミナルにいることに気づき、移動してチェックイン。
出国審査で前の韓国人の熟年夫婦がかなりいちゃついてたw
後ろの韓国人は押してくるし…。
でも、この時の事はあまり覚えてない。
ひよこのようにMの後をついて行ってただけだったから
空港税を払い(1人500バーツ)、荷物審査を受け、待合所へ。
外人が思い切り寝転んでて、道を塞いでて、邪魔だった
どんなに疲れてても、下品なのはいけないなぁと思いました
少なくとも、人に迷惑かけるなんて最低
黒い蛾が飛んでて、外人が珍しいのか必死にデジカメで撮ってた
シャトルバスになかなか人が集まらず、機内に入るまで随分待った。
バンコク1:00~福岡8:00。
軽食が出たけど、既に酔っていたので食べずに眠った。
4時間くらいうつうつしたかと思うと、朝食が出た。
オムレツとクロワッサン、ビーンズ。
朦朧としたまま着陸
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://cherry777rose.blog6.fc2.com/tb.php/250-db5440f2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  微笑みの国 ~7th day~
  • >>  came back to JAPAN。

プロフィール

管理人:るなぁ

  • Author:管理人:るなぁ
  • マナーを守ってご利用下さい☆

天気予報☆★

各地のお天気です。


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © 管理人:るなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。